2017年05月09日

ズーノーシスをご存知ですか?

ズーノーシスとは...
 
人と動物が共通にかかる病気のことです。「ペット感染症」と呼ばれ、ワンちゃんや猫ちゃんが原因で人にも感染してしまいます
 ワンちゃんや猫ちゃんの持っている寄生虫や細菌が、噛まれたりキスをしたりしたときに体内に入ってくることで起こるものが多いです。最近はノミやダニが死に至る恐ろしい病気を媒介している場合もあります。

スキンシップやフン尿の処理はとっても大切なことですが、そのことを意識して行うようにしましょう。

代表的なズーノーシス
■狂犬病
感染の原因:噛まれる
病状:頭痛や幻覚、よだれなど。死に至ることもあるこわい病気です。
  年に一度のワクチン接種を忘れないようにしましょう。

■回虫症
感染の原因:虫の卵が口に入る
症状:発熱。十度の場合は脳炎が起こる場合もあります。
  幼児や高齢者など、免疫力の低い人は注意する必要があります。

■パスツレラ症
感染の原因:噛まれる、唾液が口に入る(キスなど)
症状:晴れや化膿、痰や血痰など。
  この原因となるパスツレラ菌はワンちゃんや猫ちゃんが普通にもっているものです。
  抵抗欲が下がっているときなどは注意しましょう。

予防について
 ズーノーシスの基本的な予防は 手洗いと寄生虫予防です。


 ズーノーシスの発症は珍しいのですが、珍しい分、かかったときに診断されるまでには時間がかかり気づい たときには重症になっている可能性があります。

 「予防」によってワンちゃんや猫ちゃんとの楽しい時間を守りましょう



当院で扱っているワクチンや予防のお薬について何かご質問がございましたら、お気軽に獣医師・お近くのスタッフにお声かけください










posted by いいのペットクリニック at 18:29| お役立ち | 更新情報をチェックする