2017年05月09日

ズーノーシスをご存知ですか?

ズーノーシスとは...
 
人と動物が共通にかかる病気のことです。「ペット感染症」と呼ばれ、ワンちゃんや猫ちゃんが原因で人にも感染してしまいます
 ワンちゃんや猫ちゃんの持っている寄生虫や細菌が、噛まれたりキスをしたりしたときに体内に入ってくることで起こるものが多いです。最近はノミやダニが死に至る恐ろしい病気を媒介している場合もあります。

スキンシップやフン尿の処理はとっても大切なことですが、そのことを意識して行うようにしましょう。

代表的なズーノーシス
■狂犬病
感染の原因:噛まれる
病状:頭痛や幻覚、よだれなど。死に至ることもあるこわい病気です。
  年に一度のワクチン接種を忘れないようにしましょう。

■回虫症
感染の原因:虫の卵が口に入る
症状:発熱。十度の場合は脳炎が起こる場合もあります。
  幼児や高齢者など、免疫力の低い人は注意する必要があります。

■パスツレラ症
感染の原因:噛まれる、唾液が口に入る(キスなど)
症状:晴れや化膿、痰や血痰など。
  この原因となるパスツレラ菌はワンちゃんや猫ちゃんが普通にもっているものです。
  抵抗欲が下がっているときなどは注意しましょう。

予防について
 ズーノーシスの基本的な予防は 手洗いと寄生虫予防です。


 ズーノーシスの発症は珍しいのですが、珍しい分、かかったときに診断されるまでには時間がかかり気づい たときには重症になっている可能性があります。

 「予防」によってワンちゃんや猫ちゃんとの楽しい時間を守りましょう



当院で扱っているワクチンや予防のお薬について何かご質問がございましたら、お気軽に獣医師・お近くのスタッフにお声かけください










posted by いいのペットクリニック at 18:29| お役立ち | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

寒いとトイレが近い?!

3月に入り段々と暖かくなってきましたね!!
雪も降って荒れてはいましたが、溶けるのも早く雨も降り、春もあと少しですね

まだですか?そう思いたいんです!笑

それでは今回は、ROYAL CANINさんが実施しているキャンペーンのお知らせです。

ちゃんと知ろう 下部尿路疾患のこと
~おしっこは健康のバロメーター~
第2弾


DSC_0079.JPG

ということで下部尿路疾患(膀胱炎・尿路結石 等)に関するキャンペーンとなっております。

応募ハガキを送ると抽選で素敵な景品が貰えるそうです(`・ω・´)
IMG_20150313_154439.jpg

IMG_20150313_154534.jpg

「うちの子下部尿路疾患かも?」
「また再発してきたかも?」
「症状が落ち着いてから検査してないけど大丈夫かな?」


そんな方は、この機会に受診してみてはいかがでしょうか?(*´ω`*)


キャンペーンの対象
犬猫用食事療法食 「pHコントロール製品」をご購入された方。
または
対象の動物病院にて下部尿路疾患に関わる診察を受けられた方。
以上が対象となります。

応募期間
2015年2月20日(金)~2015年5月31日(日)
当日消印有効となっております。

詳しくは、当院スタッフまで

それでは~!
DSC_0080.JPG
posted by いいのペットクリニック at 15:32| お役立ち | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

肛門腺絞りのお話☆ミ

今回は,肛門腺絞りについてお話したいと思います

肛門を中心に左右に肛門嚢という、分泌液が溜まる袋がありますひらめき
左右(4時と8時の位置)をつまみ、上方へ押し上げるように出しますexclamation×2
個体差はありますが、ニオイがきついので、必ずティッシュ等で押さえて、
飛び散らないように注意しましょう
シャンプーの時に、一緒に絞ってあげるのもいいかもしれませんねッ

ワンポイントアドバイス!(^^)!
尾をしっかり持ち上げながら絞るのがポイントです
尾が短い子は大変かもしれませんが、是非お試し下さいッ

排泄時などで自然に出る子もいますが、個体差があります犬猫
お尻をこすって歩くようになったら溜まっているサインかもしれません
中には、肛門嚢が破裂してしまう子もいますので、
程度で絞ってあげる事をおすすめします


posted by いいのペットクリニック at 00:00| お役立ち | 更新情報をチェックする