2017年06月09日

第32回児童動物画コンクール作品募集のお知らせ


今年も小学生を対象にして、一般社団法人札幌市小動物獣医師会・札幌市共催「児童動物画コンクール」を実施いたします


◆募集期間 
平成29年6月1日(木)~6月30日(金)まで

◆応募のきまり
・一般動物および動物愛護に関する絵であること。実在する動物であれば、どのような動物でもかまいません。ただし、学校の授業で同じ対象を一様に書いた作品は選考外です。
・一人につき1点のみ応募できます。(複数人での合作は選考外です。)
・画具はクレヨン、パス類、水彩。貼り絵、切り絵は不可。
・画用紙は4つ切り(394mm×545mm)で白に限ります。
 *色画用紙での応募は選考外となります。
・応募用紙の記入が必要となります(応募用紙は当院にございます。)
応募用紙の記入欄はすべて必ずご記入下さい。記入漏れがありますと、選考対象となりません。


◆提出先(直接お持込する方)
当院または、札幌市小動物医師会の会員病院、動物管理センターにご持参ください。(締め切り 6月30日金曜日必着)


◆送付先(郵便・宅配便等で送る方)
〒062-0001 札幌市豊平区美園1条5丁目1-37 ノア動物病院内 児童動物画コンクール事務局
(締め切り 6月30日金曜日消印有効)



詳しくは当院までお問い合わせ下さい

今年もたくさんのご応募をおまちしてます!!




IMG_2862-f2e53.JPG
posted by いいのペットクリニック at 11:01| お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

ズーノーシスをご存知ですか?

ズーノーシスとは...
 
人と動物が共通にかかる病気のことです。「ペット感染症」と呼ばれ、ワンちゃんや猫ちゃんが原因で人にも感染してしまいます
 ワンちゃんや猫ちゃんの持っている寄生虫や細菌が、噛まれたりキスをしたりしたときに体内に入ってくることで起こるものが多いです。最近はノミやダニが死に至る恐ろしい病気を媒介している場合もあります。

スキンシップやフン尿の処理はとっても大切なことですが、そのことを意識して行うようにしましょう。

代表的なズーノーシス
■狂犬病
感染の原因:噛まれる
病状:頭痛や幻覚、よだれなど。死に至ることもあるこわい病気です。
  年に一度のワクチン接種を忘れないようにしましょう。

■回虫症
感染の原因:虫の卵が口に入る
症状:発熱。十度の場合は脳炎が起こる場合もあります。
  幼児や高齢者など、免疫力の低い人は注意する必要があります。

■パスツレラ症
感染の原因:噛まれる、唾液が口に入る(キスなど)
症状:晴れや化膿、痰や血痰など。
  この原因となるパスツレラ菌はワンちゃんや猫ちゃんが普通にもっているものです。
  抵抗欲が下がっているときなどは注意しましょう。

予防について
 ズーノーシスの基本的な予防は 手洗いと寄生虫予防です。


 ズーノーシスの発症は珍しいのですが、珍しい分、かかったときに診断されるまでには時間がかかり気づい たときには重症になっている可能性があります。

 「予防」によってワンちゃんや猫ちゃんとの楽しい時間を守りましょう



当院で扱っているワクチンや予防のお薬について何かご質問がございましたら、お気軽に獣医師・お近くのスタッフにお声かけください










posted by いいのペットクリニック at 18:29| お役立ち | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

狂犬病予防注射

いよいよ狂犬病予防接種のシーズンがやってまいりました

ワンちゃんの飼い主様は、年に1回、狂犬病予防注射を接種することが義務となっています
毎年4~6月は狂犬病予防注射月間です
当院でも予約なしで接種が可能です。

札幌市の方は市から届いたハガキをご持参ください





★4~6月は狂犬病予防注射、フィラリア予防のため大変混み合うことが予想されますので、お時間に余裕をもってご来院ください




IMG_2735.JPG
posted by いいのペットクリニック at 18:00| お知らせ | 更新情報をチェックする